07 Mayクレジットカードの審査で見られるポイントって?

クレジットカードの審査に通らない、何回も落ちてきた、でも理由がわからないというケースはたくさんあります。
しかしそれは申し込んだ人の盲点を突くものかもしれません。
一度、ここで見られるポイントを整理しておきましょう。


クレジットカードの審査にも信用情報はかかわってくる

カードローンと同様に、クレジットカードの場合も信用と言うものが非常に重要になってきます。
というのも、各個人の信用情報を扱う会社が金銭にかかわる情報を逐一チェックし、それを金融機関やカード会社に伝えているからです。
そのため過去にローンの返済を滞らせていたり、債務整理を行っていたことがあるという方はクレジットカードの審査にも通りにくくなっています。
このような事故情報は7年で消えると言う噂もありますが、人によって異なってくると思います。
もし昔そのような問題を起こしてしまったことがあるなら、基本的にクレカの審査には通らないと考えていいかもしれません。


収入は安定しているか?

もう一つ重要視されるのは収入です。
パートやアルバイトでもくれかは利用可能だといわれていますが、正社員よりかは収入が低いため利用の限度額も低めに設定されているという話もあります。
そしてもし高い収入を安定して手に入れている人が同時にたくさん申し込みをしていたら、倍率があがり、給料が低い人は通らなくなってしまうかもしれません。
そういうときは、時期を置いて待ってみるといいかもしれません。

Comments are closed.